忍者ブログ
パソコン関係の記事を書いています。 コメントお待ちしております。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メーカー製とBTO、ショップブランド、自作の違いです。
下に行くほど知識とトラブルの自己解決能力が必要です。


・メーカー製  「普通に電気屋に行けば買える有名企業製」
利点
デザイン性に優れる。録画やテレビ視聴機能に優れる。サポートが無難。付属ソフトが充実。
欠点
価格が高い。3Dゲームなどには向かない。拡張性はほぼない。

・BTO  「販売は主にオンラインで構成が選べる」
利点
構成をやや自由に決められる。高性能にできる。価格が抑えられる。長期保障ができる。
欠点
購入に当たっては知識が必要。デザインは二の次(機種による)。録画機能などは遅れ気味。サポートはメーカーによる。付属ソフトは 最低限。

・ショップブランド  「パーツショップなどが作っているパソコン」
利点
構成をかなり自由に選べる。拡張性が高く、高性能にできる。ゲーミングパソコンなどがある。デザインがいい。アップグレードがで きる。
欠点
購入に当たっては知識が必要。サポートはショップによるが基本的に1年程度。付属ソフトはOSのみが多い。

・自作  「パーツを買い集めて自分で作る」
利点
構成や性能、デザインは自由自在。アップグレードができる。
欠点
保障がない。知識がないと作れない。OSも含めてソフトは全部自分でそろえる。


結論としては、最も無難なのがメーカー製。
知識があって、メーカー製じゃ物足りないという人はBTO。
3Dゲームをガシガシやりたいという人はショップブランドか自作。
知識もあって、完全に自分好みのパソコンがほしいという人は自作ですね。

質問等あれば遠慮なくどうぞ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
(「http」を禁止ワードにしているため、URLを書き込む際は先頭の「h」を抜く等して下さい。)
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人より
パソコン関係の記事を書いています。
ブログ内検索
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/24 クロ@管理人]
[03/22 通りすがり]
最新TB
プロフィール
HN:
クロ
性別:
男性
自己紹介:
ある夏の日、パソコンを買い換えようと下調べを始め、BTOパソコンに興味を持つ。最近の興味は専ら自作とノートパソコン。

Copyright © [ PC学習帳 ] All rights reserved.
Special Template : Design up blog and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]