忍者ブログ
パソコン関係の記事を書いています。 コメントお待ちしております。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数ヶ月、メモリが非常に安いですね。
3千円で8GBなど一昔前には考えられなかったような値段で購入できます。

ついついメモリをたくさん積みたくなってしまいますが、ではメモリは多いほどPCの動作が速くなるのか?
答えは、Noです。

作業に必要な分があれば、それ以上多くても処理速度は変わりません。
メモリはよく机に例えられますが、机も広いほど作業が捗るわけではありませんよね。

メモリの足りないPCにメモリを増設すると動きが良くなるのも、実は処理速度が上がっているわけではなく、メモリ不足で発揮できていなかった本来の力を発揮できるようになっただけなんですね。
「速くなった」ではなく、「本来の力を出せるようになった」というのがポイントです。

ただし、Vista以降のWindowsはSuperFetchがあるので、メモリが多いほうが体感速度の向上につながることがあります。
これは使いそうな道具を机の上に予め出しておけば、いざその道具を使う時にすぐ作業を始められるといったところです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
(「http」を禁止ワードにしているため、URLを書き込む際は先頭の「h」を抜く等して下さい。)
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人より
パソコン関係の記事を書いています。
ブログ内検索
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/24 クロ@管理人]
[03/22 通りすがり]
最新TB
プロフィール
HN:
クロ
性別:
男性
自己紹介:
ある夏の日、パソコンを買い換えようと下調べを始め、BTOパソコンに興味を持つ。最近の興味は専ら自作とノートパソコン。

Copyright © [ PC学習帳 ] All rights reserved.
Special Template : Design up blog and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]