忍者ブログ
パソコン関係の記事を書いています。 コメントお待ちしております。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットを見ているとたびたび「このPCのCPUを交換できますか?」という質問を見かけます。
そこで今日はCPUの交換について書いていきたいと思います。

CPUの交換は自作やBTOのデスクトップタイプなら容易に交換できます。
メーカー製の場合も同様の手法でやりますが、保証がなくなります。
ただ、古いパソコンだとCPUを交換しても他が足を引っ張って大した性能アップにならないことや、そもそも対応CPUが古くて手に入らないなんてこともあります。
目安としては4年以上前のPCになると交換しても無駄なことが多いです。
逆に1年以内のPCは保証がなくなるデメリットを考えないといけません。


それでは、実際の方法に進んでみましょう。
まずはパソコンの電源容量を確認してください。
最近のパソコンは省エネなので足りないなんてことはあまりないのですが、足りないと動作が不安定で怖いです。
足りれば第一条件クリアです。
クリアできなかった場合、電源の交換か諦めるしかないです。

次にマザーボードの型番を調べて、交換したいCPUに対応しているか確認してください。
M/Bの型番がわからない場合はチップセットの型番でもいいです。
チップセットの型番がわかったら、Intelの公式サイトに行って、対応しているか確かめます。
対応していなければあきらめてください。
対応しているはずでも動作の保証はできないです。

CPU交換の際は静電気に気をつけてピンをおらないように慎重にしてください。
交換したら、OSの再インストールをお勧めします。
OSを再インストールしなくても正常に動く場合がありますが、不具合が出ることも多いです。


ノートパソコンでも同様の方法をとることになりますが、ノートパソコンのCPU交換は不可能なものと思っていたほうがいいです。
せいぜい、同型機の上位ラインナップのCPUが関の山です。


ご意見ご感想ご質問等何かあればお気軽にどうぞ。

09.02.12更新

<関連記事>

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
(「http」を禁止ワードにしているため、URLを書き込む際は先頭の「h」を抜く等して下さい。)
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人より
パソコン関係の記事を書いています。
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[03/24 クロ@管理人]
[03/22 通りすがり]
最新TB
プロフィール
HN:
クロ
性別:
男性
自己紹介:
ある夏の日、パソコンを買い換えようと下調べを始め、BTOパソコンに興味を持つ。最近の興味は専ら自作とノートパソコン。

Copyright © [ PC学習帳 ] All rights reserved.
Special Template : Design up blog and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]