忍者ブログ
パソコン関係の記事を書いています。 コメントお待ちしております。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旧世代(DirectX9)の主なデスクトップ用グラフィックカードのリストです。
価格はあくまで目安で、製品によって異なります(ソースは価格.comです)。
性能はあくまで目安です(★が多いほど高性能で、三つあれば結構快適なはずです)。
カッコ内は最大消費電力で、値はベンチマークからです。
リストは時々更新しています。

解説 消費電力 価格
GeForce7900GS ハイエンドでしたがGeForce8シリーズの登場で価格が下がっておりお得です。 ★★★ ?W(80W) 1.9~3.5万円
GeForce7600GT ゲームをするならこれくらいはほしいですね。 ★★ ?W(70W) 1.2~2.2万円
GeForce7600GS ★★ ?W(50W) 1.0~1.4万円
GeForce7300GT 7300シリーズですが、7600の廉価版なのでゲームもいくらかできます。 ?W(45W) 0.8~1.1万円
GeForce7300GS オンボードよりはマシですが、ゲーム用途には適してません。 ?W(45W) 0.7~0.8万円
GeForce7100GS GeForce7シリーズで最も下ですが、Vistaもちゃんと動きます。 ?W(45W) 0.6~0.9万円

解説 消費電力 価格
RADEON X1950PRO かつてのハイエンドで性能は今でもいけます。価格が下がっているので割とお得です。 ★★★ ?W(110W) 1.9~3.6万円
RADEON X1600PRO ミドルレンジ ★★ ?W(?W) 1.9万円
RADEON X1300PRO ?W(?W) 1.4~1.6万円
RADEON X1300 ?W(?W) 0.8~1.1万円

世代が同じで価格が近ければ、性能も近いです。
VistaのAeroが動くパソコンであれば、GeForceFX以上の性能を持っているので、古いゲームや低負荷のゲームであれば動作可能です。
ミドルレンジ以上の性能であれば、大体の3Dゲームは動作します。
価格は2008年3月時点での価格です(一部古いものも混ざっています)。


08.03.22更新

<関連記事>
・グラフィックカードについて
・GeForceとRadeonの比較
・現用グラフィックカードリスト
・オンボードグラフィックチップ
・主なPCゲームの必要スペック

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
(「http」を禁止ワードにしているため、URLを書き込む際は先頭の「h」を抜く等して下さい。)
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人より
パソコン関係の記事を書いています。
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[03/24 クロ@管理人]
[03/22 通りすがり]
最新TB
プロフィール
HN:
クロ
性別:
男性
自己紹介:
ある夏の日、パソコンを買い換えようと下調べを始め、BTOパソコンに興味を持つ。最近の興味は専ら自作とノートパソコン。

Copyright © [ PC学習帳 ] All rights reserved.
Special Template : Design up blog and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]